公開日: |更新日:

合宿or通学!
大学生が免許を取るならどっちがおすすめ?

通学して免許を取得するのと、合宿で免許を取得するのはどちらがいいのか。それぞれのメリット・デメリットを比較した上で自分にはどっちが向いているのかを判断してください。

通学免許のメリット・デメリット

通学で免許を取るメリットは、地元の道路での運転練習ができることです。合宿免許では知らない土地の道路を走ることになります。そうなると、免許を取得した後に地元で運転するのが怖く感じてしまう可能性がでてきます。

その点、地元で通学して通えば卒業後走る道路は教習で走った道路なので落ち着いて運転に集中できるでしょう。

また通学なら合宿免許と違い、長期間遠方に拘束されないので、学業やバイト、サークル活動などとも両立が可能となります。

デメリットは合宿で免許を取得するより、時間がかかってしまうことです。

またバイトやサークルでの活動を優先してしまうと免許取得が遅くなってしまう可能性もあります。

さらに少しではありますが、通学で免許を取得する方が費用が高くなります。
もし学業やバイトなどと両立しつつ、地元で免許を取りたいならば通学がいいでしょう。

合宿免許のメリット・デメリット

合宿免許を利用するメリットは、通学に比べて短期間で免許取得ができる点です。合宿ならば最初から予定が組まれているので、技能教習の予約が取れず、なかなか教習が進まないといったことがありません。

また通学と比べて費用も1万円~3万円ほど安く済むのも合宿のメリットと言えるでしょう。

ただし合宿免許の場合、自分の時間が確保しづらいのが大きなデメリットとなります。合宿免許は在住している県内では受けられないのがほとんどなので、県外へと出かける必要があります。しかも3週間から1ヶ月程度拘束されることになるのです。そうなってしまうと学業に影響が出るだけでなく、バイトも休まなければなりません。

合宿免許にはこのようなメリット・デメリットがあります。合宿免許は短期間で集中して免許取得を目指す人や、友人と一緒に旅行を兼ねて免許が取りたいという人にオススメできます。

札幌市内の自動車学校・
教習所まとめを見る

札幌駅からアクセス良好&最寄り駅チカおすすめ自動車学校3選
桑園
自動車学校
札幌駅から 電車3
桑園駅から 徒歩2
AT車教習 320,155円
MT車教習 335,830円

※料金は2021年12月の情報です

北海道中央
自動車学校
札幌駅から 電車13
桑園駅から 徒歩8
AT車教習 320,540円
MT車教習 335,720円

※料金は2021年12月の情報です

麻生
自動車学校
札幌駅から 電車15
麻生駅から 徒歩4
AT車教習 320,760円
MT車教習 335,940円

※料金は2021年12月の情報です